アラサー独身のロンドン駐在生活

平成元年生まれの独身男性がロンドン駐在・生活情報をお届けします

フライト・旅行先での食事関連の便利情報①

 

令和元年明けましておめでとうございます。海外にいると余り実感がなかったのですが、GW(プラチナウィーク?)中に日本人観光客が多かったり、新天皇陛下の名前をタクシーのおじさん(ブルガリア人)に聞かれたりして、徐々に現実感が出てきました。

 

  

  • EHIC

英国でGP登録後に申請可能になるのですが、EU圏内で病院にかかる場合に、現地の保険制度に加入した場合と同様のサービス・料金で医療を受ける事が出来ます。詳しくはこちら。なお、GP登録完了時の書類と併せてEHIC登録用のURLが送られてくるので、オンラインでの手続きが簡単に出来ます。(5分程度)

幸いにも英国外で病院のお世話になった事はありませんが、あると安心(かつ無料!)なのでとりあえず取っておくことをお勧めします。

(これもBrexitの行方次第で今後どうなるかは分かりませんが、、、)

 

kachi-c.com

 

  • Registered Traveller ⇒ ePassport

ヒースロー空港での英国入国時に1時間超並ぶのを避ける為、これまではRegistered Travellerに登録していましたが、日本を含むEU圏外の一部の国のパスポート保有者はRegistered Travellerに登録が出来なくなりました。

というより、2019年6月よりRegistered Travellerに登録しなくてもePassportでの入国ゲートが使用可能になる為、(おそらく)英国入国も日本の自動化ゲート同様さっと済ませる事が出来るようになるみたいです…!

(日本での自動化ゲート登録-パスポートのICチップへの指紋登録?が必要かもしれませんので、念のため事前に済ませてから英国にお越しください)

 

https://www.faster-uk-entry.service.gov.uk/

 

(ご参考)ANAでの特典航空券の取り方

 

dietmiler.com

 

(ご参考)BAの特典航空券でのお勧め路線

 

upgradedpoints.com

 

  • 旅行準備-フライトの取り方

特定の国に行く事が多い(毎月スペインに遊びに行きたい等)場合はLCC並みの料金でBAのフライトを活用する事が出来ます。

回数券の様な感じですが、ハイシーズンでもチケットが取れる為、クリスマスのパリやハイシーズンのビーチスポット等、値段が跳ね上がるタイミングでも固定料金で飛ぶことが出来ます。

https://britishairways.optiontown.com/

 

直前で休みが取れた場合やオフシーズン・週末ふらっと欧州旅行する程度であれば、

(渡航する国が定まっておらず、上記の割引BAチケットが使えない為、)いわゆる旅行予約・比較サイトが便利です。

ホテル等の口コミが充実している為Expedia使っていますが、Skyscannerも便利そうです。

 

www.skyscanner.net

 

Londonから各空港へのアクセスは、居住地域によってバスか電車が便利か変わってきますが、通勤ラッシュを避けたりできる為バスがお勧めです。

 

www.nationalexpress.com

 

  • 旅行準備-現地レストラン予約の取り方

日本では食べログがグルメ情報を支配していると思いますが、欧州ではレストラン予約サイトが口コミを多く得ており、(パリの現地ガイドによると)ミシュランガイドなどより信頼できます。

Open Table(イギリス)やThe fork(イタリア・フランス)をそれぞれの勢力圏で使うのが良いと思います。勿論、駐在(妻のブログ)情報も日本人の舌にある料理を探すのに安心な気がしますが、用途にあったレストランを直ぐ予約したい!というニーズには、予約サイトが一番便利です。

レストランのRatingそのものより、Reviewの数を重要視した方が当たり(人気)のレストランが見つかるかと思います。

 

https://www.thefork.com/city/paris/415144

 

www.opentable.co.uk

 

正解を探さずに色々と挑戦してみたい方は、Time Outにシチュエーション別のレストランリストがあるので、勘を頼りにトライしてみるのも楽しいでしょう。観光情報等も色々と載っています。

 

www.timeout.com

 

  • Groupon

日本より色んなサービスがあります。人気のアフタヌーンティーが半額等のサービスも利用可能です。

 

www.groupon.co.uk