アラサー独身のロンドン駐在生活

平成元年生まれの独身男性がロンドン駐在・生活情報をお届けします

渡英直前手続き・渡英直後の生活準備②

 

もっと早く知りたかった!という、便利なアプリ・サービスを纏めています。

なお、関連するリンクは紹介者専用の優待が受けられるものなので、是非ご活用ください。

 

 

  • 便利なアプリ・サービス

  • Zipcar

シェアカーサービスです。ロンドン中に(徒歩3-5分圏内?には)車がある上、住み始めは車が必要な機会も多いので、車を買う予定の人にもロンドンでの運転事情に慣れる為にお勧めです。

 

zipcar.mention-me.com

 

ちなみに、車を買う場合は日本人エージェント・中古車ディーラーからでも良いですが、安心・日本語対応の利便性の分だけ手数料が高いです。日本の会社に説明を聞き、試乗させてもらってから、欲しくなった車をCar Giant等で買った方が経済的かもしれません。その際は、有効な保険が付いていない車での運転は罰金の対象なので、買ってすぐ安く保険を掛けられる様に、日本で無事故証明書を取得しておきましょう。

また、運転の際はカーナビでもGoogle mapではなく、非常に便利なWazeがお勧めです。

 

  • Citymapper

運転はWaze、それ以外の移動はCitymapperです。

  

  • Apple pay

英国ではOyster cardの時代が終わり(?)、Contactless credit card/Paymentの時代です。稀に£10未満の支払いに現金が求められるランチ・大使館での支払い以外は、ほぼ現金を使う機会が無いです。ほぼというか全く無いです。

 

  • MixB

uk.mixb.net

 

  • 海外赴任時の赴任パック

ANA/JAL等で使えます。申し込むだけでマイルが貰える上に、チェックイン可能な荷物の数が増えるので忘れずに。また、家族連れの場合は、海外在住者のマイル通算可能な手続き等もあるので、申し込んでおくと良いかと思います。

 

  • ネットスーパー等

Uber(eats)やDeriveloo、Net super (Ocado/Tesco/Sainsbury’s)/Online cleaning(Laundrapp)等、色々と便利なサービスがあります。

なお、Amazon prime年会費は日本よりかなり高いですが、已む無く使っています。

 

  • 国際送金

日本⇒英国の送金は手数料が安いTransfer wiseを使いましょう。

  

transferwise.com

  

  • Registered Traveller

有効なビザがあり、直近で4回以上英国に入国していれば申し込み可能です。日本⇒英国LHR直行便のBorderは異様に並ぶ(1時間~)為、自費負担でも持っておいた方が良いかと思います。

 

www.gov.uk

 

  • その他

もしかしたらこのセクションが一番ライフハックかもしれませんが、引っかかりがちな割に調べても中々解決策に辿り着かなかった手続きを纏めます。

  • Amazon music等が使えなくなった

 複数の国で同一のメールアドレスでAmazonアカウントを作った場合、アカウント情報が重複する為、Amazon music等のサービスが使えなくなります。が、一方のアドレスを変更する事で解決します。

 

  • Apple IDのアカウントが英国に変更できない

英国の携帯や銀行のアプリは日本のApp Storeでダウンロード出来ない為、英国のApple IDが必要となりますが、日本で使っていたi Phoneを持ち込む場合は日本の有料課金アプリ(Apple IDを通じて課金する食べログ等のアプリ)を全て解約しないと日本⇒英国の変更ができません。また、英国での支払手段(現地のクレジットカード等)も必要になります。